MT4の移動平均線のEAの活用方法について

平成17年7月にFX取扱業者が登録制になって以来、FX取引は日本の一般投資者の中で大きな広がりを見せてきましたが、投資者がより安心して取引できる環境を築くため、金融庁より規制の見直しが進められ、以下のような規制の変更が行われました。@FX業者が投資家から預託された証拠金は、全て金銭信託することが義務付けられました。 Aロスカット・ルールを整備し、遵守することが義務付けられました。BFX取引の際、顧客から一定の証拠金を預かることが義務付けられました。このようにFXはますます健全な金融商品に進化しています。

MT4のEA(移動平均線)で勝つテクニック

MT4の移動平均線EAに少しアレンジを加えるとまた違った結果が見えてくる。

 

ただ、移動平均線を用いたMT4のEA検証でも少しパラメーターや条件を変えると違った結果になります。

 

次にご紹介するのは、同じ移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスでの検証ですが、先ほどはシグナル点灯後すぐエントリーだったのに対して、こちらは「ゴールデンクロス発生後のローソク足が続けて陽線なら買いエントリー」、「デットクロス発生後のローソク足が陰線なら売りエントリー」というフィルターを付け加えました。

 

このフィルターの意味は、ゴールデンクロス、デッドクロスの「ダマシ」を回避したいという意図。ゴールデンクロスから続けて陽線が伸びれば、大きなトレンドと判断できるというものです。

 

通貨ペアは同じく米ドル/円の1時間足。期間は今年1月から10月中旬にかけてです。残念なのはレンジ相場では頻繁にシグナルが発生してしまうこと。

 

ですが、今年前半にはあまりマッチしませんでした。勝率はわずか25%に過ぎません。連敗数も12とかなり負け越している状況になっています。こうなってしまうと非常に運用的には厳しいと言えるでしょう。

 

これらMT4のEAは無料でさまざまランキングサイトでも入手できるのでチャレンジしてみてください。